私、こう見えても愛犬家なんですよ

犬食ったことあるよ、俺。


言いにくいことほど早めに言っておいた方が良いって・・・

だから先に言っておいた。


一応いらない豆知識だけどウチに犬2匹いるんだよね。
いや食用じゃないよw
愛玩犬。


かれこれ20年ほど前・・・

半年ほど同じ工場に、毎月1週間ほど
生産管理で訪れていた時期があって、
当然工場のメンツとは顔見知り。

一緒に食事したりしてね。


そんなある日工場に見慣れない顔が・・・

子犬が居たんだよね。
シェパードの雑種。
多分生後一か月くらい。


可愛くてね。

しかも一か月に一回しか会わない
俺のこと覚えてるの。


工場の人は犬と遊んでる暇なんてないけど、
俺はサンプルチェックして修正指示したら
次のサンプルが上がるまで暇なので、
本読んだり
音楽聞いたり
犬と工場の中庭走り回ったり。


勝手に

太郎

と名付けた彼と遊ぶのがちょっとした楽しみでね。


4か月くらいしたら太郎大きくなって
競争したら絶対勝てないサイズ。


いよいよ生産が終了に差し掛かった半年後。

工場に行ったら工場長が
満面の笑顔で出迎えてくれて、

「今日はお前が来るっていうから御馳走を用意しておいたぞ」


太郎、鍋になってた 。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。


土鍋に入った小ぶりなブタの角煮みたいなの。

どうしたかって?

当然食ったよ。


もう殺されちゃってるし・・・
工場の親父は大事な客だと思ってるからこそ
半年近く育てた大事な犬を〆たんだろうし。

逆に食べない方が可愛そうだと思って
正直微塵も食欲わかなかったけど我慢して食べた。


味?

香辛料が強くて
消しゴム食っても犬食ってもよくわからない感じ。


ホント中国恐るべし。


他にも中国の食事のエピソードは色々あるけど、
それはまた別の機会に。


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事