ワンダースコープ

やっぱり景気あんまりよくないですよね。

アベノミクスって何?

ヨクワカリマセン


そんな中でも
教育的な要素が多少なりとも入っているものは
比較的売れ行きが良いみたい。

知育玩具とか子供向けの書籍とか・・・


お金を無駄に使うことに対して罪悪感が強い日本人は
お金を使うことに対しても
何かエクスキューズが必要なのかもしれませんね。


お土産やおもちゃを買う際にも

「この商品で子供が勉強に興味持ってくれたら」

のような気持ちは強いヒキになるような気がします。


以前紹介させてもらったお魚漢字図鑑なんかも
まさにこのカテゴリーの商品ではないかと思います。


で、この商品ですが
ポータブルタイプの顕微鏡というか拡大鏡というか・・・

『ワンダースコープ』

標本サンプルが付いています

試しに自分の手のひら見てみたのですが、
皺だらけのジジイの手を見ても何一つ楽しくない!

手元にあった毛糸の帽子を見たら
おぉ~編み目がはっきり見えてちょっと感動!

弊社商品『なりきりニット帽子』のクラゲ

口元を見るとこんな感じ

横着しないで自然の中に持ち出して
木の葉とか魚の鱗とか見るともっと感動しそうです。


この商品をきっかけに
子供が科学者を目指してくれたりすると
とてもウレシイです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事