商品開発

おもちゃや雑貨品の開発ってどのように行われていると思いますか?

当然会社ごとに異なりますので、ここでお話しするのはあくまでうちの会社の話。


既存商品のデザイン変更から開発する際の流れとしては、

1)海外のショールームやショーで商品のピックアップ
2)日本に持ち帰り会議
3)取り扱い決定後、デザインや変更点について工場にフィードバック

なのですが、当社の場合はこの流れが速い。
下手すると1分で取り扱い決定。
カップヌードルもできない速度。

よく言えば電光石火。
普通に言っても思慮不足。
悪く言ったら愚か者、間抜け、阿呆 etc...


会議といえば聞こえは良いですが、営業を含めた皆でサンプルを見て、
「良いねぇ」
とか言ってるだけです。

でもこれでも随分と民主的になりました。
昔は社長である父が、誰にも相談せず、一人で中国の工場で決定してました。
中国で一人で「良いねぇ」って唸って取り扱い決定です。

よくあんな荒っぽい仕入れで大丈夫だったなと今更ながら思いますが、あんがい誰かに相談するより売れていたような気が・・・

商品の仕入れに関しては百万の愚民より一人の独裁者かもしれませんね。

出来れば行きたくない 義烏福田市場

コメント

このブログの人気の投稿

変形ロボット

はじめまして

ブログのタイトルについて