海玉、ペン玉、クラ玉、深玉・・・・そして

まだ業界の右も左もわからなかったころ、
(未だにイマイチわかってないという自覚はあります、多分)
なんか勢いで作ったら思いの外売れて、
今に至るルートを作った商品が


海玉』です。


卵を水につけて72~120時間待つと
中から海の仲間が出てきます!


正直あまり精度が高いマスコットは作れません。

というか小さいときはそれなりに精度が高いのですが、
大きくなるとブヨブヨした、
ちょい気持ち悪い感じに。

縮むとかわいいんです


でも消費者の方からお問い合わせをいただいたりします。

「一緒におふろに入っても良いですか?」

いや別に構わないけど・・・なんで?


何にしても可愛がっていただくのはありがたい話です。


続いて、

ペンギンのたまご『ペン玉


くらげのたまご『くら玉


深海のたまご『深玉


シリーズ全て結構な売れ行き! 


で、今年シリーズに新しい仲間登場・・・続きは明日



0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事